マイクロホン

 
1.マイクロホンの概要2.ダイナミック型マイクロホン3.コンデンサ型マイクロホン4.エレクトレットコンデンサ型マイクロホン5.リボン型マイクロホン6.その他のマイクロホン7.マイクロホンの指向性8.感度の表示とインピーダンス


エレキギター
 
1.エレキギターの種類(シングルコイルの特徴 ハムバッカーの特徴)2.ギターアンプの種類(トランジスタアンプ 真空管アンプ)3.マイクによる違い4.マイクの位置による違い5.ライン録音(アンプシミュレーター)6.ノイズ(ハムノイズ)

 
アコースティックギター
 
1.アコースティックギターの種類(フィンガーピッキングの特徴 フラットピッキングの特徴)2.マイクによる違い3.マイクの位置による違い4.ライン録音


ダイレクトボックス
 
1.ダイレクトボックスの概要2.ダイレクトボックスの種類3.パッシブ型4.アクティブ型


ベースレコーディング
 
1.エレキベースの種類(ジャズベースタイプ プレシジョンベースタイプ パッシブの特徴 アクティブの特徴)
2.アコースティックベースの種類(ピエゾについて)3.ベースアンプの種類4.ライン録音5.アンプ録音6.マイクによる違い7.マイクの位置による違い
 

 
 ドラムレコーディング
 
1.ドラムの種類(バスドラム スネアドラム タムタム フロアタム ハイハットシンバル ライドシンバル クラッシュシンバル)2.バスドラムの録音(フロントヘッド側 リアヘッド側 フロントヘッドに穴あり、穴なし ミュートあり、ミュートなし)3.スネアの録音(バターサイド(表)側 スネアサイド(裏)側)4.タムタムの録音(口径の違いによる録音方法 深さの違いによる録音方法)5.シンバル・ハイハットの録音(サイズの違いによる録音方法・素材の違い、ピッチの違いによる録音方法)6.アンビエンス(オフマイク)の録音(吸音壁)


ヴォーカルレコーディング
 
1.マイクによる違い2.マイクの位置による違い(ポップガード リップノイズ 吹かれ)3.言葉による違い(母音の特徴・子音の特徴)4.男女による違い

マイクロホン
 
1.マイクロホンの概要2.ダイナミック型マイクロホン3.コンデンサ型マイクロホン4.エレクトレットコンデンサ型マイクロホン5.リボン型マイクロホン6.その他のマイクロホン7.マイクロホンの指向性8.感度の表示とインピーダンス


エレキギター
 
1.エレキギターの種類(シングルコイルの特徴 ハムバッカーの特徴)2.ギターアンプの種類(トランジスタアンプ 真空管アンプ)3.マイクによる違い4.マイクの位置による違い5.ライン録音(アンプシミュレーター)6.ノイズ(ハムノイズ)


アコースティックギター
 
1.アコースティックギターの種類(フィンガーピッキングの特徴 フラットピッキングの特徴)2.マイクによる違い3.マイクの位置による違い4.ライン録音


ダイレクトボックス
 
1.ダイレクトボックスの概要2.ダイレクトボックスの種類3.パッシブ型4.アクティブ型


ベースレコーディング
 
1.エレキベースの種類(ジャズベースタイプ プレシジョンベースタイプ パッシブの特徴 アクティブの特徴)
2.アコースティックベースの種類(ピエゾについて)3.ベースアンプの種類4.ライン録音5.アンプ録音6.マイクによる違い7.マイクの位置による違い


 ドラムレコーディング
 
1.ドラムの種類(バスドラム スネアドラム タムタム フロアタム ハイハットシンバル ライドシンバル クラッシュシンバル)2.バスドラムの録音(フロントヘッド側 リアヘッド側 フロントヘッドに穴あり、穴なし ミュートあり、ミュートなし)3.スネアの録音(バターサイド(表)側 スネアサイド(裏)側)4.タムタムの録音(口径の違いによる録音方法 深さの違いによる録音方法)5.シンバル・ハイハットの録音(サイズの違いによる録音方法・素材の違い、ピッチの違いによる録音方法)6.アンビエンス(オフマイク)の録音(吸音壁)


ヴォーカルレコーディング
 
1.マイクによる違い2.マイクの位置による違い(ポップガード リップノイズ 吹かれ)3.言葉による違い(母音の特徴・子音の特徴)4.男女による違い
 

 
 

トラックダウン
 
1.トラックダウンとは(音量・音質・定位)2.年代別の音の傾向3.楽器のバランスによる聴こえ方の違い(モノラルについて・ステレオについて)4.定位による聴こえ方(3点定位)5.エフェクト(リバーブの種類・ディレイの種類・イコライザーについて・コンプレッサーについて・ボーカルメイキング・その他エフェクト)


マスタリング
 
1.マスタリングとは2.音量と音圧3.コンプレッサーについて4.イコライザーについて


エディット
 
1.リズム2.ボーカル音程3.ギター4.ベース5.ドラム

 

トラックダウン
 
1.トラックダウンとは(音量・音質・定位)2.年代別の音の傾向3.楽器のバランスによる聴こえ方の違い(モノラルについて・ステレオについて)4.定位による聴こえ方(3点定位)5.エフェクト(リバーブの種類・ディレイの種類・イコライザーについて・コンプレッサーについて・ボーカルメイキング・その他エフェクト)


マスタリング
 
1.マスタリングとは2.音量と音圧3.コンプレッサーについて4.イコライザーについて


エディット
 
1.リズム2.ボーカル音程3.ギター4.ベース5.ドラム

 音と耳の性質
 
1.音波の速さと、波長、周波数2.音波の反射、透過、吸収、回析3.音波の表し方・音波の3要素4.音圧レベル5.耳の構造と性質6.音の大きさのレベル7.音域の表し方
 音楽と楽器の基礎知識
 
1.楽器の音の特徴2.譜面の把握
 電源・ケーブル・コネクターの知識
 
1.電源(電源の重要性・交流・直流・周波数・ボルト・ワット・極性・安定化電源・アクティブ型・パッシブ型)2.ケーブル(ケーブルの重要性・ケーブルの知識・用途)3.コネクター(コネクターの種類・用途)4.音圧レベル
 
 
モニターシステム
 
1.部屋について(遮音・吸音材・最適残響音・固有振動)2.モニタールーム(リスニングルーム・スピーカー・スピーカーシステム・スピーカーユニット・エンクロージャー・マルチウェイススピーカーシステムとネットワーク)3.アンプ
(アンプの種類・パワーアンプ・コントロールアンプ・プリメインアンプとレシーバー、コンポーネント・ヘッドアンプ・グラフィックイコライザー・デバイディングアンプ)4.ヘッドフォンモニター(ヘッドフォンの種類・ヘッドフォンモニターの重要性)
ミキシングコンソール
 
1.インプットとアウトプット2.ヘッドアンプ3.イコライザー4.フェイダー(ボリュームj)5.バスアウト6.ダイナミクスコントロール7.マスターセクション
 録音機器とその周辺
 
1.アナログテープレコーダー(テープ録音の原理とテープ速度・ヘッド・バイアス・イコライザー)2.デジタルテープレコーダー3.ハードディスクレコーダー4.エフェクター(ヘッドアンプ・コンプレッサー・エクスパンダー・イコライザー・ディレイ・エコー・リバーブ・その他)
 
 
 音と耳の性質
 
1.音波の速さと、波長、周波数2.音波の反射、透過、吸収、回析3.音波の表し方・音波の3要素4.音圧レベル5.耳の構造と性質6.音の大きさのレベル7.音域の表し方
 音楽と楽器の基礎知識
 
1.楽器の音の特徴2.譜面の把握
 電源・ケーブル・コネクターの知識
 
1.電源(電源の重要性・交流・直流・周波数・ボルト・ワット・極性・安定化電源・アクティブ型・パッシブ型)2.ケーブル(ケーブルの重要性・ケーブルの知識・用途)3.コネクター(コネクターの種類・用途)4.音圧レベル
モニターシステム
 
1.部屋について(遮音・吸音材・最適残響音・固有振動)2.モニタールーム(リスニングルーム・スピーカー・スピーカーシステム・スピーカーユニット・エンクロージャー・マルチウェイススピーカーシステムとネットワーク)3.アンプ
(アンプの種類・パワーアンプ・コントロールアンプ・プリメインアンプとレシーバー、コンポーネント・ヘッドアンプ・グラフィックイコライザー・デバイディングアンプ)4.ヘッドフォンモニター(ヘッドフォンの種類・ヘッドフォンモニターの重要性)
 ミキシングコンソール
 
1.インプットとアウトプット2.ヘッドアンプ3.イコライザー4.フェイダー(ボリュームj)5.バスアウト6.ダイナミクスコントロール7.マスターセクション
 録音機器とその周辺
 
1.アナログテープレコーダー(テープ録音の原理とテープ速度・ヘッド・バイアス・イコライザー)2.デジタルテープレコーダー3.ハードディスクレコーダー4.エフェクター(ヘッドアンプ・コンプレッサー・エクスパンダー・イコライザー・ディレイ・エコー・リバーブ・その他)
 


メールでのお問合せ年中無休24時間受付12時間以内返信
メールフォームがうまく作動しない場合はmedia@adachionken.netまでメールでお問合せください