エンジニアとして様々なミュージシャンを見てきた上で、彼らに共通していたのがレコーディングをすると上手くなり、ライブをすると下手になって帰ってくるといったことでした。録音し聴く事、それがプレイヤーの演奏力やヴォーカリストの歌唱力を向上させる最も効果的な方法なのだと実感しました。その経験を活かし、プレイヤー、ヴォーカリストの為の実践的講座を立ち上げました。実際に良い音で「録音」して「聴き」弱点を「発見」して「克服」する、技術を更に向上させる為のレッスンです。これまで培ってきた経験とノウハウが詰まったレコーディング技塾カリキュラムで、アナタの技術向上の糧となるよう誠心誠意レクチャー致します。
 
エンジニアとして様々なミュージシャンを見てきた上で、彼らに共通していたのがレコーディングをすると上手くなり、ライブをすると下手になって帰ってくるといったことでした。録音し聴く事、それがプレイヤーの演奏力やヴォーカリストの歌唱力を向上させる最も効果的な方法なのだと実感しました。その経験を活かし、プレイヤー、ヴォーカリストの為の実践的講座を立ち上げました。実際に良い音で「録音」して「聴き」弱点を「発見」して「克服」する、技術を更に向上させる為のレッスンです。これまで培ってきた経験とノウハウが詰まったレコーディング技塾カリキュラムで、アナタの技術向上の糧となるよう誠心誠意レクチャー致します。


1.レコーディング:自身の演奏をバックトラックと一緒にレコーディングします。
 
2.プレイバック:レコーディングした楽曲を、スタジオのモニター環境でプレイバックし、音色、リズム、ニュアンスなど細かく分析します
 
3.アドバイス:エンジニア坂本充弘の視点から弱点を発見し、その克服手段をアドバイスします。
 
4.再度レコーディング:アドバイスを活かして再度レコーディング。この繰り返しこそが演奏力向上の糧となるのです。

1.レコーディング:自身の演奏をバックトラックと一緒にレコーディングします。
 
2.プレイバック:レコーディングした楽曲を、スタジオのモニター環境でプレイバックし、音色、リズム、ニュアンスなど細かく分析します
 
3.アドバイス:エンジニア坂本充弘の視点から弱点を発見し、その克服手段をアドバイスします。
 
4.再度レコーディング:アドバイスを活かして再度レコーディング。この繰り返しこそが演奏力向上の糧となるのです。



1.レコーディング:自身の歌声をカラオケ音源に合わせてレコーディングします。
 
2.プレイバック:レコーディングした楽曲を、スタジオのモニター環境でプレイバックし、音色、リズム、ピッチ、ニュアンスを細かく分析します。
 
3.アドバイス:エンジニア坂本充弘の視点から弱点を発見し、その克服手段をアドバイスします。
 
4.再度レコーディング:アドバイスを活かして再度レコーディング。この繰り返しこそが歌唱力向上の糧となるのです。

1.レコーディング:自身の歌声をカラオケ音源に合わせてレコーディングします。
 
2.プレイバック:レコーディングした楽曲を、スタジオのモニター環境でプレイバックし、音色、リズム、ピッチ、ニュアンスを細かく分析します。
 
3.アドバイス:エンジニア坂本充弘の視点から弱点を発見し、その克服手段をアドバイスします。
 
4.再度レコーディング:アドバイスを活かして再度レコーディング。この繰り返しこそが歌唱力向上の糧となるのです。




メールでのお問合せ年中無休24時間受付12時間以内返信
メールフォームがうまく作動しない場合はmedia@adachionken.netまでメールでお問合せください