• HOME
  • >
  • 理念・方針ページ

受講生が主役!受講生のためのレッスンを

受講生が主役!
受講生のためのレッスンを

真のヴォーカルレッスンは「教えるプロフェッショナル」にしかできない!!

現在、多種多様に存在するするヴォーカル教室・スクールの中からご自身が通う教室・スクールを見つけ出す時、あなたは何を基準に選び出しますか?立地、受講料、レッスン形態、楽しさ・・・本当に歌が上達したいのなら答えは一つ、ヴォーカル教室・スクールで一番大切なのは「インストラクターが教えるプロフェッショナルか?」という事です。

 

ヴォーカル技塾では、「インストラクターは教えるプロッフェショナルである」という信念のもとレッスンを実施しています。それぞれの目標に向けたカリキュラムに必要な教材を選び出し、どうすればその受講生が目標に到達できるのか?その道筋を見出し導いていく事。それぞれ違う目標だからこそ、一人ひとりが確実に理解し習得できる方法で指導できる事。指導の為の研究や教材開発に全力を尽くす事。これら全てがなされてこそ真のヴォーカルレッスンなのです。ヴォーカル技塾は、「教えるプロフェッショナル」があなたを教えます。

真のヴォーカルレッスンは「教えるプロフェッショナル」にしかできない!!

現在、多種多様に存在するするヴォーカル教室・スクールの中からご自身が通う教室・スクールを見つけ出す時、あなたは何を基準に選び出しますか?立地、受講料、レッスン形態、楽しさ・・・本当に歌が上達したいのなら答えは一つ、ヴォーカル教室・スクールで一番大切なのは「インストラクターが教えるプロフェッショナルか?」という事です。
 
ヴォーカル技塾では、「インストラクターは教えるプロッフェショナルである」という信念のもとレッスンを実施しています。それぞれの目標に向けたカリキュラムに必要な教材を選び出し、どうすればその受講生が目標に到達できるのか?その道筋を見出し導いていく事。それぞれ違う目標だからこそ、一人ひとりが確実に理解し習得できる方法で指導できる事。指導の為の研究や教材開発に全力を尽くす事。これら全てがなされてこそ真のヴォーカルレッスンなのです。ヴォーカル技塾は、「教えるプロフェッショナル」があなたを教えます。
 

方針

 方針その1
完全オリジナルカリキュラムと独自教材で学ぶ

ヴォーカル技塾の教材は全て、数多くのヴォーカリストを育ててきた経験を基に作成した「完全オリジナルカリキュラム」です。受講生一人ひとりの目指す目標やレベルに合わせた教材でカリキュラムを組み、学ぶ事で、効率よく確実に習得し向上します。

方針その2
プライベートレッスンで個人の能力を伸ばす

歌唱力を確実に上達させる為のレッスンとは、受講生一人一人の個性と能力向上に必要な技術・知識を習得していくものであり、それぞれの習得速度に合わせて実施するレッスンでなければなりません。ヴォーカル技塾のレッスンは全て一対一のプライベートレッスンとなっており、独自カリキュラムのもと徹底的に弱点を克服し、新しい知識と技術をどこよりも速く、濃く、納得いくまで教えます。

方針その3
自分自身の身体と心をコントロール

ヴォーカリストは管楽器や弦楽器・打楽器と違って自分自身が楽器です。楽器で「良い音」を奏でるように、「気持ち良い声」を出し、歌うには、歌う事に何の不安も無い精神状態になる事が大切です。自分の声をよく理解し、意識をコントロールできるようにしていきます。

5つのコンセプト

コンセプト1
レッスンに必要な物

レッスンに一番必要な物は「やる気」です!これから歌をうたおうという初心者も、これまでうたってきた経験者もみんな条件は同じ。毎日、最低10分、必ず集中して呼吸、発声の課題を練習すること。日々の鍛錬こそ上達の為の唯一の方法です。「やる気」とは、継続する意思の事なのです。
 
 

コンセプト2
教材は!?

受講生一人ひとりにもっとも適したレッスンをするには、既成の製本された教科書では成立しません。そのレッスンの時点でもっとも適したオリジナルのプリント教材(ブレス、スケール、コード、リズム、譜面、 その他)を渡しファイリングしていくことにより自分だけの教科書「歌のバイブル」が完成させていきます。
 

コンセプト3
 レッスンは録音する!

レッスンにおける内容はすべて録音します。録音した音源を聴き返すことにより自分の歌や声を第三者的立場で聴くことができ、普段気が付かない弱点をいち早く克服することができるのです。また過去に録音した音源は自分の上達具合を確認できるアーカイブとして各自で大切に保存しておくこともモチベーションアップに繋がります。
 

コンセプト4
アンサンブルの中で歌う

ヴォーカリストはアンサンブルの中で特別な存在だと勘違いしている場合がありますがそれは全くの間違いです。アンサンブルは音を出す全ての人が平等でなければ成立しない事を理解する為に、ギター、ベース、ドラムの受講と共にアンサンブルセッションを開催。音楽をトータルで考えられるヴォーカリストを目指します。
 

コンセプト5
音楽理論の重要性

「メロディーを歌うだけなら音楽理論はいらない」というのは間違いです。そのメロディーの裏ではどんなコード進行が展開しているかを理解する事で、アンサンブルの中のメロディーの位置を確実に理解する事は勿論、そのコード進行に対する他のメロディー(フェイク)や、主となるメロディーに対するハモリを付ける事ができるようになるのです。

 
お問合せ・お申込みはこちら

 
お電話でお問合せ

 
メールでお問合せ

メールフォームが上手く作動しない場合は media@adachionken.net までメールでお問合せください。
 
株式会社アダチ音研・ヴォーカル技塾
〒232-0072神奈川県横浜市南区永田東3-16-5 アダチ音研ビル
Tel&Fax:045-711-8282
フリーコール:0120-977-474

 
 
 
 
 
お問合せ・お申し込み
 
株式会社アダチ音研・ヴォーカル技塾
〒232-0072 神奈川県横浜市南区永田東3-16-5
 
お電話でお問合せ
【月~土日祝・年中無休】(電話受付時間:9時~19時)

メールでお問合せ
【24時間対応・12時間以内返信】
メールフォームが上手く作動しない場合はmedia@adachionken.net までメールでお問合せください。