本気のベース教室、ベース義塾
令和元年今こそ本気のベースレッスン
令和元年今こそ本気のベースレッスン
ベースの全てを理解するところから真の上達は始まる
ポピュラー音楽において音程とリズム両方をつかさどる重要なポジションであるベースは、「演奏技術」「音楽理論」「アンサンブル能力」全てを理解しコントロールできなければなりません。
 
ベース義塾は、マンツーマンで実施するベース実技レッスンは勿論、それに伴う音楽理論、ドラム、ギター、ピアノなど他学科インストラクターとのアンサンブルレッスン、セッションに至るまで、ベースの全てを学び習得することができるベース教室です。

 

ベース義塾レッスンのこだわり
ベース義塾独自のレッスン法、Physical & Kowledge
 
ベース義塾では、独自に開発したカリキュラムを基にレッスンを実施しています。技術(フィジカル)と音楽理論(ナレッジ)を結び付けて学ぶ「Physical & Knowledge 法」でベースの根幹を習得。その他「アンサンブル」や「レコーディング」など、総合的な観点でベースを学びます。

 

独自カリキュラムを詳しく見る
その人の為だけの教材、オリジナル教材とP.F.S
 

ベース義塾の教材は全て完全オリジナル。その中から受講生が今一番必要な教材を選び出し順次ファイリングしていくことで、「その人だけの教材」が出来上がっていく。これこそがベース義塾の「P.F.S(パーソナルファイリングシステム)」なのです。 
 

オリジナル教材を詳しく見る
一番の商品はインストラクター、レッスンのプロフェッショナル
 

ベース義塾のインストラクター陣は、定例会議において教育方針の意思統一をするとともに、より良いレッスンを実施する為のカリキュラム研究、教材開発を続けるベースレッスンのプロフェッショナルです。また、あらゆる受講生を応対するための接遇教育を徹底しています。
 

インストラクターを詳しく見る

ベース義塾 独自のレッスン法
Physical & Knowledge法

 
ベース義塾では、独自に開発したカリキュラムを基にレッスンを実施しています。技術と音楽理論を結び付けて学ぶ「Physical & Knowledge 法」でベースの根幹を習得。その他「アンサンブル」や「レコーディング」など、総合的な観点でベースを学びます。

 

独自カリキュラムを詳しく見る

 
その人の為だけの教材
オリジナル教材とP.F.S

 

ベース義塾の教材は全て完全オリジナル。その中から受講生が今一番必要な教材を選び出し順次ファイリングしていくことで、「その人だけの教材」が出来上がっていく。これこそがベース義塾の「P.F.S(パーソナルファイリングシステム)」なのです。 
 

オリジナル教材を詳しく見る

 
一番の商品はインストラクター
レッスンのプロフェッショナル

 

ベース義塾のインストラクター陣は、定例会議において教育方針の意思統一をするとともに、より良いレッスンを実施する為のカリキュラム研究、教材開発を続けるベースレッスンのプロフェッショナルです。また、あらゆる受講生を応対するための接遇教育を徹底しています。
 

インストラクターを詳しく見る
先ずはレッスンを一度体験して下さい、ベース義塾無料体験レッスン
ベース義塾無料体験レッスンは、普段のレッスン内容をただデモンストレーションするものではありません。
 
ベース義塾が行う「無料体験レッスン」は、従来の無料体験レッスンとは一線を画し、受講者の演奏能力向上のために今後必要とされる 「持つべき今の目標、将来の目標」などを、その自負のもと大きな視野で具体的に提示するレッスンです。

 

無料体験レッスンについて
ベース義塾お問合せ・お申込み
お電話でのお問合せ0120-977-474
メールでのお問合せ
お問合せ・お申し込み
 
ご不明な点やご質問など
お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・ 24時間受付・12時間以内返信
 
電話でのお問合せは
電話受付時間:9時~19時
【月~土日祝・年中無休】

 

ベース義塾へのメッセージ
「一生懸命追求していけば、感動を返してくれる。だからアダチ音研で学ぶ皆さんにも音楽をずっとやり続けて欲しい。」 (GODIEGOリーダー・ミッキー吉野)

 
その他、バークリー音学大学教授・Anthony Vitti、ベーシスト須藤満(ex T-SQUARE)、ベーシスト石川俊介(ex 聖飢魔Ⅱ)など、著名ミュージシャン、アーティストからベース義塾へのメッセージ。 
 

メッセージを詳しく見る
ベース全てを学ぶ為のベース義塾 4種のレッスン
ベースレッスンについて

 
ベース実技と音楽理論を同一レベルで学ぶ「Physical & Knowledge 法」で実施する完全マンツーマンレッスン。
 
受講生一人ひとりの状態や目標に合わせてレッスンプランを組み目標達成の為のレッスンを提供します。
 

詳しく見る
アンサンブルレッスンについて

 
ドラム、ギター、ピアノなど、他学科インストラクターとのマンツーマンレッスンで、それぞれのパートとのアンサンブルを学びます。
 
ベースはアンサンブルの中でこそ自身の役割を理解し上達することができるのです。
 

詳しく見る
実力UPレコーディングレッスンについて

 
多くの著名アーティストのレコーディングを手掛けてきたレコーディングエンジニアによるマンツーマンレッスン。
 
マルチトラックレコーディングをすることにより、細かな自身のクセや弱点を見つけ出し更なる上達を図る為の独自レッスンです。
 

詳しく見る
独自グループレッスンについて

 
毎月無料で開講される独自グループレッスンでセッションやアンサンブルにおける実践力を磨く。
 
日頃のレッスンの成果を確認する場として、また、他学科受講生との交流や情報交換の場としても活用することで更なるスキルアップを実現します。
 

詳しく見る
ベース義塾LIFE
完全個人レッスン、来日アーティストも来ます、未経験者には丁寧に、毎月開催ジャムセッション、社会人の時間を無駄にしない、在校400名以上の同志、充実の無料グループレッスン、上級者hどこまでも深く、著名アーティストクリニック、受講生限定イベント
完全個人レッスン、来日アーティストも来ます、未経験者には丁寧に、毎月開催ジャムセッション、社会人の時間を無駄にしない、在校400名以上の同志、充実の無料グループレッスン、上級者hどこまでも深く、著名アーティストクリニック、受講生限定イベント
Q&Aこんなお悩みありませんか?
 ベース義塾の無料体験レッスンやレッスンの際によくいただく、質問へのQ&Aになります、是非ご覧ください。ベース義塾はその場で上手くなる、論理的で新しいひらめきのあるレッスンをモットーにしています。
 
 
Q.ベース歴は長いが、独学に限界を感じる。A.今必要なのは実技ではなく音楽理論

 ベースのテクニックは理論がなければ活かせない!今、必要なのはその培ったテクニックを活かす音楽理論。学び始めたその日から確かな上達が実感できます。

 
Q.譜面が苦手で全く読めない。A.譜面は毛かけるようになれば読める!
 譜面を読む能力をつけるには、よくある読譜練習ではなく、実は書く練習をするのが近道なのです。譜面は書けるようになれば、すぐに読めるようになります。
 
Q.通っていた教室では上達しなかった。A.上達しないのは当たり前!
 今までの「ただ練習成果を見せる場」にしかなっていないレッスンでは上達しないのは当たり前です。上達するための道筋を示すのがレッスンの大前提です。
 
 
Q.ベースを始めるのに年齢が心配。A.子供より大人の方が向いている。
  ベースを学ぶのに年齢は関係ありません。むしろ大人の持ち味である論理的思考がある方がベースは効率よく学ぶ事が出来ます。
 
Q.初心者は何から始めれば良いですか。A.最初の一歩が肝心!
  最初の一歩目をどこに踏み出すかが一番大事です。間違った方向への努力は時間と労力の無駄。ベース義塾が正しい努力の仕方を教えます。
 
Q.リズム感が無いとよく言われます。A.リズム感は誰にでも備わっている!
  例えば、歩く動作はタイミングよく足を踏み出すこと、つまり高度なリズム感があって成立しています。つまりリズム感が悪いのではなくリズムに合わせてベースを弾くのに慣れていないだけです。リズム感のない人間は存在しません。
 
Q&Aこんなお悩みありませんか?
 

ベース義塾の無料体験レッスンやレッスンの際によくいただく、質問へのQ&Aになります、是非ご覧ください。ベース義塾はその場で上手くなる、論理的で新しいひらめきのあるレッスンをモットーにしています。

ベース歴は長いが独学に限界を感じる。A.今必要なのは実技ではなく音楽理論!
 

ベースのテクニックは理論がなければ活かせない!今、必要なのはその培ったテクニックを活かす音楽理論。学び始めたその日から確かな上達が実感できます。

Q.譜面が苦手で全く読めない。A.譜面は書けるようになれば読める!
 
譜面を読む能力をつけるには、よくある読譜練習ではなく、実は書く練習をするのが近道なのです。譜面は書けるようになれば、すぐに読めるようになります。
Q.通っていた教室では上達しなかった。A.上達しないのは当たり前!
 

今までの「ただ練習成果を見せる場」にしかなっていないレッスンでは上達しないのは当たり前です。上達するための道筋を示すのがレッスンの大前提です。

Q.ベースを始めるのに年齢が心配。A.子供より大人のほうが向いている!
 

ベースを学ぶのに年齢は関係ありません。むしろ大人の持ち味である論理的思考がある方がベースは効率よく学ぶ事が出来ます。

Q.初心者は何から始めれば良いですか?A.最初の一歩が肝心!
 

最初の一歩目をどこに踏み出すかが一番大事です。間違った方向への努力は時間と労力の無駄。ベース義塾が正しい努力の仕方を教えます。

Q.リズム感が無いとよく言われます。A.リズム感は誰にでも備わっている!
 

例えば、歩く動作はタイミングよく足を踏み出すこと、つまり高度なリズム感があって成立しています。つまりリズム感が悪いのではなくリズムに合わせてベースを弾くのに慣れていないだけです。リズム感がない人間は存在しません。

所在地

 
株式会社アダチ音研・ベース義塾
〒232-0072
神奈川県横浜市南区永田東3-16-5 アダチ音研ビル
Tel&Fax: 045-711-8282
フリーコール: 0120-977-474 
 
京急本線井土ケ谷駅(品川より30分)より徒歩5分。JR横須賀線保土ヶ谷駅(品川より27分)より徒歩10分。
 
アダチ音研には2台分の駐車スペースがございます。お車でお越しの方は遠慮なくご利用ください。満車の場合は、近くに安価なコインパーキングがございますので、そちらをご利用下さい。
 
アクセス
お問合せ・お申し込み
 
ご不明な点やご質問など
お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・ 24時間受付・12時間以内返信
 
電話でのお問合せは
電話受付時間:9時~19時
【月~土日祝・年中無休】

 

真の上達
お電話でのお問合せ0120-977-474
メールでのお問合せ