ベース義塾 コラム

 
エレキベースとアコースティックベースの違い

 
一般的に「ベース」と聞くと、多くの方がエレキベースを想像されると思いますが、実はベースにはエレキベースとアコースティックベースの2つがあります。今回は、これらの2つの特徴について、、、
 


 
フレットレスベースと普通のベースの違い

 
ベースには、フレットレスベースと普通のベースがあります。この2つにはどのような違いがあるのか、弾き方や練習方法についてまとめました。ベースを始めたい方はどんなベースを購入するのか、、、
 


 
ベースエフェクターの種類

 
ベースの音が物足りない、そんな経験ありませんか?もちろん演奏の仕方やテクニックの問題もあるかもしれません。しかし、多くのアーティストは、直接音を鳴らすのではなく、アンプやエフェクターを使用して、音を変化させて、、、
 


 
ベースの奏法

 
ベースの奏法は、大きく分けるとピック弾きと指弾きの二種類に分けることができます。この二つには、どのような違いがあるのか、その特徴をご説明します。これからベースを始めたい方やベーシストの方はもちろん、ベースと一緒に音楽を演奏したい方もベースの基本をぜひチェックして、、、
 


 
ベースアンプの選び方

 
同じアンプであってもベースアンプとギターアンプでは作りが異なります。ベースアンプはベースの特徴を踏まえて低音域がよく鳴るように作られており、ベースの音に特化した仕様になっています。持ち運びの頻度や好みのサウンド、音質へのこだわりなどによって最適なアンプが変わってきます。ベースアンプの種類を確認し、、、
 


 
エレキベースの形

 
みなさんベースと言うとどんな形を思い浮かべますか?ひとくちにベースといっても色々な種類があります。メーカーやモデルによって、作りや音にも違いがあり、自分の好みによって選ぶことが出来ます。今回はエレキベースにはどんな形のものがあるのか解説をしていきますので、、、
 


 
弦の張り替え方法(エレキベース)

 
弦楽器にとって、弦は消耗品なので定期的に交換しなければなりません。しかし、エレキベースの弦は、ギターの弦より高価なので失敗せずにしっかりと張り替えられるようになりたいですね。今回はベース弦の張替え方法をご紹介します。始めは張り替えに手間取ってしまうかもしれませんが、ポイントを押さえて失敗しない弦の交換方法を、、、
 


 
ベース初心者へのワンポイントアドバイス

 
初心者の方からこんな声を聞きます。「ベースを弾いているときにうまく指が動かないのはどうしたら解決しますか?」つまりは運指がうまくいかないということですね。この課題は誰もが悩んで、プロになっても悩む話です。では、プロのベーシストがどのように解決してきたか、、、
 


 
ベースのオススメ上達法(スラップ編)

 
今回はベースの奏法で一番あこがれる奏法、「スラップ」の練習方法です。エレキベースを始める人の多くが憧れるプレイです。「チョッパー」と呼ばれる場合もありますがこれは日本独特の呼び方で正式名称は「スラップ」に、、、
 


 
ベースのオススメ上達法(指弾き編)

 
今回はベースのオススメ練習方法その2です。前回のピッキングと合わせて練習に取り組みましょう。指弾きはフィンガー・ピッキングと言われ、ベースの奏法の中でもベーシックでスタンダードなもので、、、
 


 
ベースのオススメ上達法(ピック弾き編)

 
今回はベースのオススメ練習方法をご紹介します。ベースの演奏方法には、「ピック弾き」「指弾き」「スラップ奏法」などがありますが、今回は「ピック弾き」について解説していきます。他の楽器同様に、基礎練習は上達への、、、
 


支える縁の下の力持ちタイプと、メロディアスなラインの花形タイプ

 
目立たない、地味な楽器。というイメージを持たれがちなベースという立ち位置。ルート音をひたすらダウンピッキングで弾く姿でカリスマ性を持つベーシストはごくわずかです。かつては、寡黙にドラムと共にアンサンブルやグルーブを支え、、、
 


サウンドの基盤をつくる

 
ベースは音程楽器の中の最低音部を担当する楽器で、バンドサウンドに音圧、音の厚みを加え曲全体に迫力と広がりを与えます。ギターやキーボードが同じコードを弾いても、ベースが弾く音を変化させることで、、、
 
 


ベースの役割とは?

 
バンドサウンド全体のダイナミクスをコントロールするドラムとベースですがいかに必要性があるかを書いていきましょう。まずベースの役割とは?1.ドラムとサウンド基盤を作るベースはドラムと共にリズムを刻む重要パートです。リズム自体はドラム主体にはなりますが、そこにコード感を加える重要な役割を担当、、、
 


ベースの演奏テクニック3選

 
ベースの役割は、曲のフレーズのなかにリズムや抑揚を作る事で、ドラムと一体となって曲の方向を決め、安定したバンドサウンドを演奏することです。リズムが乱れないように、いろいろな演奏テクニックを使い分けることで、音のタイミングや音色を操ることができます。ここでは、フレットの押さえ方やピッキングの方法を変化させてできる、、、
 


今から始めよう!ベースの弾き方とそれぞれの弾く方法

 
楽器の中でも、ベースは初心者でも始めやすくおすすめです。ギターのように複数の弦を押えたり、早弾きをするということも少なく、リズムを奏でメロディーと絡むる楽しみがあるためです。バンドで演奏するときはリズムやハーモニーの土台を担当するため、、、
 


ベース義塾 コラム

エレキベースとアコースティックベースの違い

 
 
一般的に「ベース」と聞くと、多くの方がエレキベースを想像されると思いますが、実はベースにはエレキベースとアコースティックベースの2つがあります。今回は、これらの2つの特徴について、、、
 


フレットレスベースと普通のベースの違い

 
 
ベースには、フレットレスベースと普通のベースがあります。この2つにはどのような違いがあるのか、弾き方や練習方法についてまとめました。ベースを始めたい方はどんなベースを購入するのか、、、
 


ベースエフェクターの種類

 
 
ベースの音が物足りない、そんな経験ありませんか?もちろん演奏の仕方やテクニックの問題もあるかもしれません。しかし、多くのアーティストは、直接音を鳴らすのではなく、アンプやエフェクターを使用して、音を変化させて、、、
 


ベースの奏法

 
 
ベースの奏法は、大きく分けるとピック弾きと指弾きの二種類に分けることができます。この二つには、どのような違いがあるのか、その特徴をご説明します。これからベースを始めたい方やベーシストの方はもちろん、ベースと一緒に音楽を演奏したい方もベースの基本をぜひチェックして、、、
 


ベースアンプの選び方

 
 
同じアンプであってもベースアンプとギターアンプでは作りが異なります。ベースアンプはベースの特徴を踏まえて低音域がよく鳴るように作られており、ベースの音に特化した仕様になっています。持ち運びの頻度や好みのサウンド、音質へのこだわりなどによって最適なアンプが変わってきます。ベースアンプの種類を確認し、、、
 


エレキベースの形

 
みなさんベースと言うとどんな形を思い浮かべますか?ひとくちにベースといっても色々な種類があります。メーカーやモデルによって、作りや音にも違いがあり、自分の好みによって選ぶことが出来ます。今回はエレキベースにはどんな形のものがあるのか解説をしていきますので、、、
 


弦の張り替え方法(エレキベース)

 
弦楽器にとって、弦は消耗品なので定期的に交換しなければなりません。しかし、エレキベースの弦は、ギターの弦より高価なので失敗せずにしっかりと張り替えられるようになりたいですね。今回はベース弦の張替え方法をご紹介します。始めは張り替えに手間取ってしまうかもしれませんが、ポイントを押さえて失敗しない弦の交換方法を、、、
 


ベース初心者へのワンポイントアドバイス

 
初心者の方からこんな声を聞きます。「ベースを弾いているときにうまく指が動かないのはどうしたら解決しますか?」つまりは運指がうまくいかないということですね。この課題は誰もが悩んで、プロになっても悩む話です。では、プロのベーシストがどのように解決してきたか、、、
 


 ベースのオススメ上達法(スラップ編)

 
今回はベースの奏法で一番あこがれる奏法、「スラップ」の練習方法です。エレキベースを始める人の多くが憧れるプレイです。「チョッパー」と呼ばれる場合もありますがこれは日本独特の呼び方で正式名称は「スラップ」に、、、
 


 ベースのオススメ上達法(指弾き編)

 
今回はベースのオススメ練習方法をご紹介します。ベースの演奏方法には、「ピック弾き」「指弾き」「スラップ奏法」などがありますが、今回は「ピック弾き」について解説していきます。他の楽器同様に、基礎練習は上達への、、、
 


 ベースのオススメ上達法(ピック弾き編)

 
今回はベースのオススメ練習方法をご紹介します。ベースの演奏方法には、「ピック弾き」「指弾き」「スラップ奏法」などがありますが、今回は「ピック弾き」について解説していきます。他の楽器同様に、基礎練習は上達への、、、
 


支える縁の下の力持ちタイプと、メロディアスなラインの花形タイプ

目立たない、地味な楽器。というイメージを持たれがちなベースという立ち位置。ルート音をひたすらダウンピッキングで弾く姿でカリスマ性を持つベーシストはごくわずかです。かつては、寡黙にドラムと共にアンサンブルやグルーブを支え、、、
 


サウンドの基盤をつくる

ベースは音程楽器の中の最低音部を担当する楽器で、バンドサウンドに音圧、音の厚みを加え曲全体に迫力と広がりを与えます。ギターやキーボードが同じコードを弾いても、ベースが弾く音を変化させることで、、、
 


ベースの役割とは?

バンドサウンド全体のダイナミクスをコントロールするドラムとベースですがいかに必要性があるかを書いていきましょう。まずベースの役割とは?1.ドラムとサウンド基盤を作るベースはドラムと共にリズムを刻む重要パートです。リズム自体はドラム主体にはなりますが、そこにコード感を加える重要な役割を担当、、、
 


ベースの演奏テクニック3選

ベースの役割は、曲のフレーズのなかにリズムや抑揚を作る事で、ドラムと一体となって曲の方向を決め、安定したバンドサウンドを演奏することです。リズムが乱れないように、いろいろな演奏テクニックを使い分けることで、音のタイミングや音色を操ることができます。ここでは、フレットの押さえ方やピッキングの方法を変化させてできる、、、
 


今から始めよう!ベースの弾き方とそれぞれの弾く方法

楽器の中でも、ベースは初心者でも始めやすくおすすめです。ギターのように複数の弦を押えたり、早弾きをするということも少なく、リズムを奏でメロディーと絡むる楽しみがあるためです。バンドで演奏するときはリズムやハーモニーの土台を担当するため、、、